現在の状態や過去の病歴を聞いて、一人一人のカルテを作成し、   中国医学の舌診・脈診の診断法を取り入れて、
苦痛の原因を具体的に分析します。
 
 
 

全身の骨の歪みや筋肉の硬さ、
またツボに反射する内臓の調子や気の流れなどを触診し、
現在の状態を的確に把握します。
 
 
 

硬くなった部位を良く揉みほぐしながら、
苦痛の原因に対して経絡に沿ってツボを刺激し、
リンパや気血の流れを整え、代謝を促進すると同時に
体の歪みや自律神経バランスを整えます。

最後に調整して全身のバランスをとります。
施術後は身体が暖かく、軽くなって、
今までつらかった体が嘘のように楽になります。